クタベのグッズの通販や種類は?富山の博物館の妖怪【月曜から夜ふかし】 | Aki's Scrap Book

クタベのグッズの通販や種類は?富山の博物館の妖怪【月曜から夜ふかし】

仕事と暮らしメモ

こんにちは。8月10日月曜日23:45ーから放送の「月曜から夜ふかし」にて富山県にある博物館の「クタベ」という妖怪がひどすぎるという内容がありました。

クタベとはいったい何者なのでしょうか。また、クタベのグッズやその入手方法も併せて紹介していけたらと思います。

スポンサーリンク

クタベとは?

クタベとはいったい何者なのでしょうか。

 県立山博物館(立山町)によると、クタベは江戸時代、立山で薬草を採取する人の前に現れたとの言い伝えが大阪や名古屋で発見された史料に残っています。

描かれた姿はさまざまではありますが、素朴で親しみやすい顔立ちで、黒く長い胴体にしっぽが生え、4本足で歩くと言われています。

クタベは正体不明の難病の流行を予言し「私の姿を見れば難を逃れることができる」と話したと言われています。

https://matomedane.jp/page/49689
https://matomedane.jp/page/49689

様々な資料が残っていますが、黒い姿、四本足、長い尻尾、親しみやすい(?)顔という点ではどれも共通しています。

現在、SNSなどで「アマビエ」、日本に伝わる妖怪で海中から光をかがやかせるなどの現象を起こし豊作や疫病などに関する予言をしたとされる存在と近いものがありますね。

ただ、アマビエとの違いとしては「私の姿を見たら災いから逃れられる」というところです。

このコロナの時代に、クタベを見て災いから逃れようとクタベの力にあやかろうとする動きがみて取れます。

スポンサーリンク

グッズや種類は?

今やコロナを守る守神的な存在としてみられているアマビエですが、ネクストブレイクは「見たら禍を逃れることができる」クタベかもしれませんね。

そんなクタベのグッズはどのようなものがあるのでしょうか。

トートバックや手作りマスクなど

立山町芦峅寺地区の住民たちが、疫病退散の御利益があるとされる霊獣「クタベ」の絵を入れたトートバッグや手作りマスクを立山芦峅ふるさと交流館で販売しています。

立山ゆかりのクタベが新型コロナウイルスで注目を集めていることから、地区のキャラクターに位置付け、今後も地域おこしに生かしていく予定とのことです。

http://blog.livedoor.jp/mika4413/archives/52438512.html
https://twitter.com/tateyamagirl/status/1288724795438161921?s=21

缶バッジやシールなど

富山県立博物館では缶バッジやシールなども販売されています。一つ100円ということでお守り感覚で購入される方や、県外からの購入希望の声も殺到しているとのことです。

http://www.pref.toyama.jp/branches/3043/shop.html
スポンサーリンク

グッズ通販はある?

グッズの通販方法としては博物館に直接問い合わせする方法があります。

・名前・住所・購入商品×個数を記入してE-mailか電話かFAXか郵便で申し込みとのことでした。

電話の場合      076-481-1216
FAXの場合      076-481-1144
郵便の場合     〒930-1406
富山県中新川郡立山町芦峅寺93-1
富山県[立山博物館]友の会

支払い方法はこちら ※ 銀行振込の場合

ゆうちょ銀行から振込の場合
【振込銀行】 ゆうちょ銀行 記号13260 番号3883631
【口座名義】 富山県立山博物館友の会

ゆうちょ銀行以外から振込の場合
【店名】 三二八(読み サンニハチ) 【店番】328
【預金種目】 普通預金 【口座番号】0388363
【口座名義】 富山県立山博物館友の会

※ 現金書留の場合
支払先 〒930-1406
富山県中新川郡立山町芦峅寺93-1
富山県[立山博物館]友の会

スポンサーリンク

まとめ

クタベ、初めは何者かと思いましたが、見ているうちになんだか愛着が湧いてきそうな顔していますよね。

不思議な見かけではありますが、「自分を見た者は災いを免れることができる」ということで一眼みようと今話題になっている妖怪のうちの1人(?)です。

お守りとしておひとついかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました