高速道路2020年末年始の割引は?お得な帰省方法と時間帯は何時? | Aki's Scrap Book

高速道路2020年末年始の割引は?お得な帰省方法と時間帯は何時?

仕事と暮らしメモ

こんにちは。12月に入りましたね。

いよいよ冬本番!
という感じがしてまいりましたが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

この季節になるとよぎるのが
「年末の帰省」ですね。

今年の年末年始は車を使って
帰省したいと考えている方も
多いのではないかと思います。

そこで、車を使って帰省する際
使うものといえば「高速道路」
ですよね。

少しでもおトクに
高速道路を使いたいものですが、
何かいい割引はあるのでしょうか。

ちょっとでも安く移動したい〜

でもそんな裏ワザみたいな方法ってあるの?

今回は年末年始の
高速道路の割引について
調べてみました。

皆様の年末年始の帰省における
移動の参考になればと思います。

最後までお付き合いいただけたら
幸いです。

スポンサーリンク

年末年始の割引

年末割引

地方の高速自動車国道・
本州四国連絡道路では
12/26(土)〜12/31(木)にかけて
昼間夜間3割引、通勤深夜5割引
適用されます。

深夜5割引では
深夜の0時から4時のあいだに
ゲートを通る、もしくはゲートを
抜けると
通行料金が、5割引になるという
お得な制度です。

※年始の休日割引は適用外です

年始割引

普通自動車・軽自動車・二輪

地方の高速自動車国道・
本州四国連絡道路

1月1日(金)〜1/5(火)にかけて
休日特別割引が適用されるため
5割引、上限1000円
高速道路を使うことができます。

(※大都市圏の高速自動車道路には
上限1000円の制度なし)

中型車・大型車・特大車

ここで注意なのが
中型車、大型車、特大車は
上記の5割引、上限1000円が
適用されないというところです。

中型車、大型車、特大車に関しては
1/1(金)〜1/3(日)は通勤深夜5割引
1/4(月)〜1/5(火)は
昼間夜間3割引、通勤深夜5割引
と普通自動車・軽自動車・二輪と比べて
割引率が良くないことに注意です。

スポンサーリンク

割引を最大限に活用して帰省するには?

さて、割引を最大限に活用して
上手に帰省するには
どうしたらいいでしょうか?

年末の割引活用法

年末は0-3時「深夜割引」
6-8時と17-19時「通勤割引」が5割引

4-5時と20-23時「平日夜間割引」
9-16時「平日昼間割引」が3割引

となっております。

つまりこの5割引の時間帯のタイミングで、
ゲートを通れば割引率が
一番いい状態で利用することが
できます!

ただし要注意なのが、
「通勤割引」です。

通勤割引は車一台につき、
朝か夜かのどちらか一回のみ
5割引が適応されます。

つまり、朝に一度
通勤割引を使ってしまうと、
17ー19時の間に利用したとしても
5割引は適用されず
3割引になってしまうので
ご注意ください。

年始の割引活用法

年始は地方部に関しては
1/1-1/5の間は5割引上限
1000円が適用されます。

なのでどの時間帯に利用しても
お得に利用することができます。

要注意なのは大都市圏です。

22時ー5時の間の夜間割引ですと
5割引になりますが、
それ以外の時間帯だと3割引なので、
大都市圏に行かれる方は
夜の22-5時の間に高速道路を
利用することをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

年末年始の、高速道路の割引について
みてみました。

年末に帰省し、
年始に帰ることを想定した場合、
年末は0-3時「深夜割引」
6-8時と17-19時「通勤割引」
の5割引のタイミングを
見計らってゲートを通過する、
年始は地方の場合はどの時間帯でも
5割引だが
大都市圏の場合は22-5時の間に
ゲートを通過することに注意して
利用すると割引率が
1番いい5割引のタイミングで
利用することができるといえます。

割引を使って賢く年末年始帰省
しましょう。

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました