「渡辺大知の父は火野正平」はデマ?!本当の両親は? | Aki's Scrap Book

「渡辺大知の父は火野正平」はデマ?!本当の両親は?

仕事と暮らしメモ


こんにちは。

7月1日から始まるドラマ
「イタイケに恋して」
俳優の渡辺大知さんが出演します。

渡辺大知さんといえば、
俳優業はもちろんバンド
「黒猫チェルシー」や映画監督と
しても活躍するという
マルチな才能をお持ちの方です。

そんな渡辺大知さんですが、
お父さんは俳優の火野正平さん
ではないか?!と
一部で言われています。

言われてみれば
似ていなくもないが…

でもそんなの初耳だよ?!

気になったので調べてみました。

最後までお付き合い頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

渡辺大知・火野正平

渡辺大知にどんな噂が?!

渡辺大知さんと火野正平さんは
親子なのではないか

一部で言われています。

テレビでも取り上げられたことがあるとか。

渡辺大知の父親は火野正平?!

結論から申し上げると、
渡辺大知さんと火野正平さんは
親子ではありません。

というのも、火野正平さんの
女性歴と年齢が関係してきます。

火野正平さんの最初の結婚は1970年、
22歳のときでした。

お相手はすでに同棲をしていた
一般女性の方です。

翌年には第一子となる長男、
その後は女児も生まれ
子宝にも恵まれましたが、

結婚からわずか二年で
火野正平さんは離婚をしました。

しかし驚くことに、実は
「離婚していなかった」のです!

 つまり、現在も
「婚姻関係を続行中」ということです。

1972年の当時の報道としては
「火野正平さんは妻と離婚した」
と伝えられており、
報道を見た人は奥さんとは
離婚が成立していると頭から
思っていたでしょう。

そりゃ雑誌やテレビが
離婚したっていうんですもの…

しかし、40年以上も経った2016年に
実は「離婚届を提出していなかった」
という驚きの事実を告白したのでした。

えっ?!そんなことあり?!

離婚届を提出していなかったと
いうことについては、
火野正平さん自身が語っていますので、
これは事実です。

現在でも籍を抜いていない奥さんを
「西成の母ちゃん」と呼び、
音信不通を貫いています。

そんな火野正平さんは、
(実は離婚届を提出しない=
婚姻関係を奥さんと結んだまま)
1982年に出会った別の女性と
現在も一緒に生活を共にしています。

現在生活を共にしている女性は
かつて鳳蘭さんのマネージャーを
していた人で、火野正平さんは
彼女のことを「俺の母ちゃん」
呼んでいます。

いわゆる「事実婚」をしている
ということですね。

この内縁の妻との間にも娘を
二人設けました。

しかしこの本妻との婚姻関係、
事実婚をしている女性がいる間にも
火野正平さんは多くの女性と
関係を持っていました。

女優である望月真理子さんとの間には
娘さんも誕生しています。

すごいプレイボーイだね。

火野正平の女性歴は?

以上のことから、渡辺大知さん
火野正平さんとの関係性を考えてみると

・現在もなお籍を入れている妻…
火野正平さんが20代前半で結婚し
子供を二人(男子1人女子1人)

・内縁の妻…
30代前半のころ(女子2人)

・望月真理子さん…
(女子1人)

もし、渡辺大知さんが火野正平さんの
息子と仮定するならば、
火野正平さんが41歳の時に
作った子供となる計算になります。

籍のある妻とは3年しか生活を
共にしていませんが、
内縁の妻とは現在も寝食を
共にしていて俺の母ちゃんと称
していることからも、
火野正平さんの中では内縁の妻で
しっかりと身を固めたと思われます。

いくら火野正平さんが
プレイボーイといっても41歳の時、
わざわざ遠い土地の兵庫県で
隠し子を作ったとは考えにくい
ですよね。

ということで、渡辺大知さんと
火野正平さんは、
全くの赤の他人という関係

あると思われます。

渡辺大知さんの実父に関して詳しい
情報が出ていないことからも、
一般人であることは明らかですね。

スポンサーリンク

プロフィール

https://eiga.com/person/83564/

本 名/ 渡辺大知(わたなべだいち)

出身地/ 兵庫県神戸市

誕生日/ 1990年8月8日

血液型/ O型

身 長/ 179cm

体 重/ 60kg

職 業/ 歌手・俳優・監督

バンド名/ 黒猫チェルシー

担 当/ ヴォーカル

事務所/ ソニー・ミュージックアーティスト

スポンサーリンク

まとめ

今回は俳優の渡辺大知さんについて
まとめてみました。

渡辺大知さんのお父さんが
火野正平さんではないかという
噂はあくまで噂であってデマである
可能性が濃厚といえます。

実際火野正平さんのこれまでの
女性歴などからみても明らかですしね。

最後までお付き合い頂き
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました