宇野昌磨とシェンロンの関係はライバル?!誕生日お祝いコメントも! | Aki's Scrap Book

宇野昌磨とシェンロンの関係はライバル?!誕生日お祝いコメントも!

仕事と暮らしメモ

こんにちは。

今日はフィギュアスケート選手の宇野昌磨選手の23歳の誕生日ですね。

めでたいねー!

スポンサーリンク

宇野昌磨をお祝いするコメント

このほかにもTwitterやネットでは沢山のお祝いコメントで溢れていました。

たくさんの人々に愛されてるんだね!

今回は、そんなたくさんの人々に愛されている宇野昌磨選手についてと、「シェンロン」という謎の存在について調べてみました。

最後までお付き合いいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

宇野昌磨

プロフィール

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/宇野昌磨

・愛称:しょーま、昌磨くん

・本名:宇野昌磨

・生年月日:1997年12月17日

・年齢:22歳(2020年2月現在)

・出身地:愛知県名古屋市

・血液型:B型

・身長:158cm

・体重:55kg

・活動内容:フィギュアスケート選手

・所属グループ:トヨタ自動車

・事務所:ユニバーサルスポーツ

・家族構成:父、母、弟(宇野樹)、祖父(宇野藤雄)

宇野昌磨さんがフィギュアスケートを始めたきっかけは、浅田真央さんです。

宇野昌磨さんが5歳の頃、近所のスケートリンクに浅田真央さんも訪れており、「フィギュアスケートをやろう」と声をかけられたそうです。

宇野昌磨さんは浅田真央さんのその一言でフィギュアスケートを始めようと決意しました。

このため、宇野昌磨さんは現在もフィギュアスケートを始めるきっかけをくれた浅田真央さんのことを姉のように慕っており、
反対に浅田真央さんも宇野昌磨さんを弟のように可愛がっていると言われています。

スポンサーリンク

シェンロン?

宇野昌磨さんの検索をかけてみると「宇野昌磨 シェンロン」と出てくることがありますが、この「シェンロン」とはいったい何者なんでしょうか

シェンロン…外国人かな?

いったい何者なんだろうね?

シェンロンさんは「Shenlong シェンロン 1分でも早く寝ろ!」という名前でTwitterを開設しているようです。

シェンロンさんのTwitterは現在、1200人ほどのフォロワーがいるようです。

そして、シェンロンさんのTwitterのプロフィール欄を見てみると、「中京大応援」、「日野龍樹門下生」と書かれてありました

シェンロンさんは宇野昌磨さんだけではなく、中京大を応援しているファンであるということも考えられます。

さらに調べてみると、シェンロンさんはブログも開設しており、そこには愛知県豊田市在住と書かれてあります。

また、「中京フィギュアスケート部広報」、「備品」という記載もありました。

「中京フィギュアスケート部広報」というのが、仕事としてなのか、それとも自称なのかということは謎に包まれております。

宇野昌磨とシェンロンの間に面識は?

宇野昌磨さんとシェンロンさんの間に面識があるかどうか調べてみましたが、2人の間には直接面識はないようです。

シェンロンさんが宇野昌磨さんを応援している、と言った意味だと考えられます。

宇野昌磨のお母さんとシェンロンの間に面識は?

宇野昌磨さんのお母さんとシェンロンさんの間に面識があるかどうか調べてみましたが、こちらも同じく2人の間に直接面識はないようです。

しかし、シェンロンさんは自身のブログで、宇野昌磨さんのお母さんが行った画像の無断転載について厳しく指摘していましたことに関係あるようです。

宇野昌磨さんのお母さんはネットにあまり詳しくないためなのか、時々他の人の画像を無断で使用することがあるようです。

このときのシェンロンさんの指摘がなかなか厳しめだったために、ネット上のトラブルとして噂になってしまったようです。

また、シェンロンさんの宇野昌磨さんのお母さんへの指摘がかなり厳しい言葉だったことから、宇野昌磨さんの他のファンたちが炎上し、シェンロンさんへの批判につながったということもあったのだとか。

スポンサーリンク

まとめ

本日は宇野昌磨さんの誕生日ということでネット上ではたくさんのお祝いコメントで溢れていました。

そして、宇野昌磨さんを調べるとでてくる「シェンロン」という方については、同じフィギュアスケートの仲間や絵画のライバルということではなく、ブログを開設していて「中京フィギュアスケート部広報」、「備品」「中京フィギュアスケート部広報」と言った記載がある方というところまでわかりました。

しかし本当に広報や備品について仕事として携わっているのか、一ファンをなのるものとして名乗っているのかわからずじまいでした。

わかりしだい追記したいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました