篠山紀信の嫁・南沙織との馴れ初めは?再婚の結婚式は超極秘?! | Aki's Scrap Book

篠山紀信の嫁・南沙織との馴れ初めは?再婚の結婚式は超極秘?!

仕事と暮らしメモ

こんにちは。
いま宮崎美子さんの61歳のビキニ姿が
美しすぎると話題になっていますね。

とても61歳には見えないその美ボディに
目が釘付けになった人々も
多いのではないでしょうか。

そんな美しさを全面的に引き出した写真を撮ったのは
あの有名な写真家の篠山紀信さんです!

その腕前を信じてレンズの前で脱いでしまう
女性芸能人もいるとか。

そんな女性の美しさを全面に引き出してしまう
篠山紀信さんの奥さん
どんな方なんでしょうか。

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

篠山紀信

プロフィール

https://ichigan-photo.com/shinoyama-kishin-545

篠山紀信(しのやまきしん) 
本名 篠山紀信(しのやまみちのぶ)
生年月日 1940.12.03生(2020.11現在79歳) 
出身 東京市淀橋区柏木(現在の東京都新宿区北新宿)
学歴 新宿区立淀橋第四小学校卒 私立芝中学校・高等学校卒 日本大学芸術学部写真学科卒業卒(大学と並行して、東京綜合写真専門学校にも通学)

大学と並行して写真の専門学校に通われるくらい
写真が好きだったのかというとそうではなかったようです。

もともと大学受験失敗し、浪人するのも嫌だし、
と決めたのがまだ募集中だった
日本大学の写真学科です。

なんとなく
これからの時代写真っていいんじゃないかな?
というフィーリングできめたそうです。

しかし大学では全然写真のことを教えてもらえず、
このままではだめだ!と感じて
専門学校と並行して通うようになったそうです。

薄々このままではいけない!と感じていたあたりに
真面目さがでていますね。
大学に通って写真を学んだというからには
何かを身につけないといけない
という気持ちが強く現れています。

そして、専門学校を卒業される1961年、
広告制作プロダクション「ライトパブリシテイ」が、
カメラマンの募集をしているのを
周囲から勧められ面接を受けると、
見事合格し就職します。

大学在学中に就職し、
仕事をしながら大学を卒業しました。

ここで人間、建築、自動車と、
何でも撮影して技術を磨いたのち、
6年後、フリーの写真家になりました。

スポンサーリンク

奥さんは歌手の南沙織さん!

そんな篠山さんの、気になるプライベートですが、
篠山さんは、モデルの方との結婚・離婚を経て、
1979年、歌手の南沙織さんと再婚されています。

https://webun.jp/item/1031391

出会いはジャケット撮影で!

なれそめはジャケット撮影です。
デビュー翌年から篠山さんは南さんのレコードのジャケット写真を撮るようになって、シングル20枚とアルバム25枚を手がけました。

https://newsnachricht.net/reminiscing/minamisaori

そうして会うたび2人の気持ちは接近していったのです。

仕事をきっかけに出会って惹かれあっていったんだね

篠山紀信は超極秘の結婚&結婚式!

なんと結婚も結婚式も、
水面下でひっそりと
準備が行われていました。

というのも当時
南沙織さんは現役のアイドル

引退したという時期ですぐに結婚!
というわけにはいかなかったのでしょう。

また、篠山紀信さん自身も南沙織さんと出会って
仕事をしているタイミングで
前妻と離婚されています。

南さんが引退すると
交際は一気に進み、

サヨナラ公演の2週間後には
欧州で落ち合っています。

この密会は女性誌にキャッチされちゃったみたい

南さんは帰国すると
すぐに篠山さんの自宅で同居を始め
そこから大学に通う日々が始まりました。

また、
結婚式も極秘で
式場を予約したのは結婚式の2カ月前

篠山さんの女性マネジャー
知人の男性の名前が使われ、

本当の新郎新婦の名前は伏せられ、
参列者も本当に近しい人だけの
総勢30人の結婚式が行われました。

よくばれなかったね…

レストランの人も当日まで篠山紀信さんと南沙織さんの結婚式って知らなかったみたい

スポンサーリンク

まとめ

篠山紀信さんのきになるプライベートである奥さんについて調べてみました。

奥さんは元歌手の南沙織さんで、ふたりはジャケット撮影を通じて相思相愛の仲になっていったということなんですね。篠山紀信さんは38歳、南沙織さんが24歳のときに結婚しましたが、14歳の歳の差をも感じさせないほどのお似合いカップルですね。

長年連れ添ってきてさらに夫婦仲は深まっていると思われます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました