流行語大賞2020は何?「鬼滅の刃」?「コロナ」?みんなの意見まとめ | Aki's Scrap Book

流行語大賞2020は何?「鬼滅の刃」?「コロナ」?みんなの意見まとめ

仕事と暮らしメモ

こんにちは。
本日「現代用語の基礎知識 選 2020
ユーキャン新語・流行語大賞」

のノミネート語に選出された30語が発表されましたね。

スポンサーリンク

流行語大賞2020ノミネート

1.愛の不時着/第4次韓流ブーム
2.新しい生活様式/ニューノーマル
3.あつ森
4.アベノマスク
5.アマビエ
6.ウーバーイーツ
7.AI超え
8.エッセンシャルワーカー
9.おうち時間/ステイホーム
10.オンライン◯◯
11.顔芸/恩返し
12.カゴパク
13.鬼滅の刃
14.クラスター
15.香水
16.GoToキャンペーン
17.3密(三つの密)
18.自粛警察
19.Zoom映え
20.総合的、俯瞰的
21.ソーシャルディスタンス
22.ソロキャンプ
23.テレワーク/ワーケーション
24.時を戻そう(ぺこぱ)
25.NiziU(ニジュー)
26.濃厚接触者
27.BLM(BlackLivesMatter)運動
28.PCR検査
29.フワちゃん
30.まぁねぇ~(ぼる塾)

こうしてみると「あー確かにあったあった!」
「こんな言葉あったっけ?」など
様々な言葉がありますが、
全体的に見てだれもが一度は
耳にしたことがある言葉ばかり

といった印象ではないでしょうか。

ちなみに2019年はラグビーワールドカップの
「ONE TEAM」だったね

どれが選ばれてもおかしくない
ノミネートではありますが、
ツイッターやみんなの声をもとに、
「これが大賞に選ばれる!」という
最有力候補を挙げてみましょう。

スポンサーリンク

流行語大賞2020に選ばれるのは?!

鬼滅の刃

小さな子どもから
お年寄りまで老若男女問わず
社会現象にまでなった「鬼滅の刃」
がエントリーしていました。
映画も全国的大ヒット
興行収入の記録を塗り替えたことも
話題となりましたね。

エントリーしたことは「やっぱり」
といったところですね。

老若男女問わず知っている、
みんな思わずはまってしまったといったところから
おそらく流行語大賞に選ばれるのではないでしょうか。

コロナで沈んだ気分を吹き飛ばせ!

全集中!!

コロナ関係

やはり今年の2月に中国から広まり、
瞬く間に世界中に広まってしまった
新型コロナウイルスなのではないでしょうか。


ニュースやメディアで聞かない日はなかったくらい
ずっとコロナのニュースでしたね。

○○県で○○人新型コロナウイルスに感染・・・
ってよくニュースで耳にしてたよね

「コロナ」そのものはもちろんですが
「ソーシャルディスタンス」「三密」
「アマビエ」「クラスター」「濃厚接触者」
「PCR検査」
など
コロナ関連のエントリーが多数であることから、
コロナ関係から選ばれることも考えられます。

その他

スポンサーリンク

まとめ

今回の流行語大賞2020は
どれが選ばれてもおかしくはないという
エントリーでしたね。


その中でも大半を占める「コロナ関係」か、
社会現象を巻き起こした「鬼滅の刃」かの二強で
選ばれるのではないかと考えられます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました