金子友則(まるかつ店主)のとんかつは美味しい?!まとめ【ニッポンのミカタ】 | Aki's Scrap Book

金子友則(まるかつ店主)のとんかつは美味しい?!まとめ【ニッポンのミカタ】

グルメ


こんにちは。
11月6日(金)の
「たけしのニッポンのミカタ」
にて奈良の話題のトンカツ屋である
「まるかつ」が放送されます!

スポンサーリンク

まるかつ

住所 〒630-8441 
奈良県奈良市神殿町667−1

電話0742-81-4568

営業時間:11:00~15:00(ラストオーダー15:00) 17:00~21:00(ラストオーダー20:45)

定休日:年中無休

駐車場:50台(共同駐車場)

スポンサーリンク

金子友則

プロフィール

https://www.google.co.jp/amp/s/
www.sankei.com/west/amp/180723/
wst1807230004-a.html

名前:金子友則(かねこ とものり)

年齢:44歳(2020年4月現在)

出身地:京都府

最終学歴:高校卒

まるかつの店主である
金子友則さんは
自分で焼肉屋を営業するため
高校卒業後、焼肉屋に就職しますが、
焼肉屋17年修行したのちに
退職しました。

資金のこともあり、
焼肉屋の前に
トンカツ屋を営業しようと
はじめたのが「まるかつ」です。

2014年に今の場所に
まるかつをオープンしますが、
立地条件の悪さや、
激安路線の失敗などで
赤字が続きます。

一時期は
お店を畳まなければならないほどに
大赤字となってしまい、本当に
店じまいを考えたこともあったとか。

しかし、金子友則さんはがむしゃらに働き続けました

それこそ
家族の不幸があった時以外は
一日たりとも休まず
厨房に立ち続けたのです。

それでも赤字が続いたため、
開店から3年間続けてきた
お店の路線を変更し、
2017年末から価格を見直して
値上げしたのです。さらに、
メニュー数を絞り、
席数も減らす試みをしました。

一部のお客さんは
離れていったそうですが、
応援するお客さんもいて
続けることができたそうです。

スポンサーリンク

サービス精神が旺盛

文字だけのチラシ

とにかく
お客さんに喜んでもらおう
というサービス精神が
旺盛なんです。

「自分のやりたいことは
おいしいとんかつで
人に喜んでもらうこと
だ」
ということで気持ちを正直にぶつけた
「写真のないチラシ」
にクーポンをつけて
新聞折り込みにしました。

今ではこのチラシを
集めるファンまでいるんだとか。

ちなみに、文字ばかりなのは
「説明不足によって
お客さんに迷惑かけたくない」

という気持ちからだそうです。

福井県民割引

ニュースで
北陸の豪雪で
大変な思いをしている人が
いることを知った店長が
「雪が溶けたらきてください」
と、福井県民であることを
証明するものを見せることで
割引するという、
「福井県民割引」をはじめました。

この店長の
心意気に心温められた
福井県民も数多くいたそうです。

まるかつ無料食堂!

自動虐待や悲しい事件など多い今日。
困った人を放っておけない店長が

「飲食店として問題がなくて、
お客様に迷惑がかからなければ、
自分がやりたかったことをやる」

という信念のもと
始めたのが
「まるかつ無料食堂」です。

SNSで拡散されたことから
目にしたことがある方も
おおいのではないでしょうか。

お金に困っているお客さんにも
お腹いっぱいになってほしい

という気持ちが溢れています。

エビフライ大きくしました。

上記のサービスで
連日お客さんが殺到している夏のことです。

暑い中来てくれる
お客さんのためにエビフライを
大きくしたが、
なかなか気づいてくれない
ということでなんと背中に張り紙を!

こんな面白い方法で
アピールされたら
思わずまた来たいと
思っちゃいますよね。

ついつい誰かにおしえたくなっちゃう!

スポンサーリンク

お客さんの声

持ち帰りたいという人も
出るくらい美味しいんですね。

店主の人柄もありますが、
やはりとんかつが美味しいから
繁盛するんですね!

スポンサーリンク

まとめ

まるかつの店主の金子友則さん、
とてもユニークな方ですよね。

いかにお客さんに喜んでもらうか
第一にしているところに
お客さんに愛される
とんかつ屋のありかた

見えるような気がしましたね。

私も是非とも
行ってみたいなと思いました。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました