池脇千鶴は昔貧乏だった?!実家の写真は!?熱愛彼氏とのデートも! | Aki's Scrap Book

池脇千鶴は昔貧乏だった?!実家の写真は!?熱愛彼氏とのデートも!

仕事と暮らしメモ

こんにちは。

ドラマ「その女、ジルバ」
池脇千鶴さんが9年ぶりの主演を
されることになりました。

池脇千鶴さんといえば、いまでは
演技派女優として知られている
わけですが、昔は貧乏暮らしだった
らしい?!という話を聞きました。

気になったので調べてみました。

またさらに、これだけお綺麗で演技派
な池脇千鶴さんですから、
もうすでに結婚されている?!
もしくはお付き合いしている方が
いらっしゃる?!
とのことで調べて
みました。

最後までお付き合いいただけたら
幸いです。

スポンサーリンク

池脇千鶴

プロフィール

https://grapee.jp/624558

池脇千鶴

本名 同じ

生年月日:1981年11月21日(2021.1現在39歳)

出身地:大阪府

身長:155cm

事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

1981年11月21日に、
大阪府で池脇千鶴さんは生まれました。 

1997年に、テレビ番組
『ASAYAN』(テレビ東京系)への
出演がきっかけで芸能界デビュー
しました。

この番組では
「CM美少女企画岡村隆史の妹」
第二弾である、
「三井のリハウス」のCM
オーディションとして8000人
の中から、見事、
「第8代リハウスガール」
選ばれ、芸能界デビューを果たし
たということです。

その後1999年、映画
「大阪物語」で、沢田研二さんと
田中裕子さん演じる、漫才師の
夫婦の娘役で、映画デビューされ
「第54回毎日映画コンクール・
スポニチグランプリ新人賞」

「第73回キネマ旬報新人女優賞」
などの賞を受賞されています。

デビューした時は「演技力のある
清純派女優」というイメージでしたが、
それを覆すきっかけになったのが
「ジョゼと虎と魚たち」への、
出演です。

妻夫木聡さんとの共演で堂々たる
官能的シーンにも体当たりで初挑戦し、
朝ドラのヒロインのイメージである、
清純派女優から、演技派女優へと
路線変更
しました。

スポンサーリンク

池脇千鶴は昔貧乏だった?!

池脇さんは、10数年ほど前に出版
された自伝本の中で、

幼い頃の写真を公開されています。

池脇千鶴の住んでいた家は?!

こちらがその写真です。

https://koimousagi.com/6916.html

その写真の背景に、古いタイプ
の集合住宅が写っています。

池脇千鶴さん曰く、これがかつての
実家とのことでした。

東大阪にある、島之内住宅という
市営住宅です。

かつては一軒家やマンションなどで
はなく、古いタイプの市営住宅
に住んでいたということだと、
考えられます。

実家が古い文化住宅ということで、

幼少期は、貧乏だったのでは?!

と言われているようですが、

池脇さんご自身は、
特に何も語っておられないので、
幼少期の頃貧乏だったかどうかと
いう真相は分かりませんでした。

スポンサーリンク

池脇千鶴さんは結婚している?!

池脇千鶴さんは2021年1月現在
結婚はしていないようです。

ということは、もしかして
お付き合いされている方が
いらっしゃる?!
ということで調べてみたところ、
熱愛彼氏はいらっしゃるようでした!

池脇千鶴さんの熱愛彼氏は?!

池脇千鶴さんには京都の
映画会社に勤められている、
照明技師の彼氏さんがいらっしゃる
ようです。

2013年、スーパーで、
男性とお買い物をしている姿を、
週刊誌にスクープされていました。

スクープされた彼とスーパーで
お買い物中、池脇千鶴さんが
お菓子やお酒を大量に買い込み、
そのうえ、ステーキを買おうと
したところ、彼に止められた
様子が目撃されていたとのことです。

現在、この彼との結婚の報道は
ありませんが、

•結婚しなくても幸せ。
結婚したらしたで、また大変かなとも思う。
でも、一緒にご飯食べて、一緒に眠れるような人と、一緒になれたらと思いますね。

•女優の私のことを考える受け入れてくれて、愛してくれる人。

と自身の結婚観を語っておられるので、もしかしたらこの彼と結婚?!ということもあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

「その女、ジルバ」のドラマで9年ぶりに主演を務めることになった池脇千鶴さんの実家が古いタイプの市営住宅だったため、実は実家が貧乏だったのでは?!といわれていますが、本人がとくになにもふれていないためわからずといったところです。

また、熱愛彼氏については、京都の映画制作会社の照明技師さんとお付き合いされているとのことでした。現在結婚については出てきていませんが、もしかしたら近い将来結婚?!となる日もくるかもしれませんね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました