米津玄師の新曲(ニュースゼロ)の曲名はふりこ?!曲や歌詞の意味が深い! | Aki's Scrap Book

米津玄師の新曲(ニュースゼロ)の曲名はふりこ?!曲や歌詞の意味が深い!

仕事と暮らしメモ


こんにちは。

米津玄師さんが新曲を出すようですね!

前回のリリース曲はドラマ
「MIU404」の主題歌となった
『感電』でした。

7月10日のドラマ初回放送直後に
公開されたMVはわずか
1時間50分で100万再生を突破しました。

今回はNEWS ZEROのテーマ曲に
起用されるとのことで、
現在作曲中だそうです。

スポンサーリンク

新曲発表をうけて、みんなの声

あの米津玄師さんが新曲を
出すとなると、
いつもオリコンチャート
1位を独走するというのは
これまでの流れでもみててわかります。

それほどまでファンの方はもちろん、
ファンではない方々の
気持ちまでをも、
がっちり掴んだ曲を
作り続けているということですね。

ここで、そんな人々の声を
見てみようと思います。

もう、今から「楽しみ!」
「この歌声を聴きながら
一日が終えられるなんて!」
と楽しみからワクワクしている
声でいっぱいです。

スポンサーリンク

米津玄師のZERO用新曲の意味

 米津玄師のインタビューコメント

こちらはインタビュー記事
から引用したものです。

「『夢と現実の間を反復する』っていう曲にしたいなと思っていて。
現実の、ある意味虚しい出来事だったり、怒りを感じるような事だったり、見渡してみるとそういうものがいくらでもころがっている。
残酷なまでの『現実』と、そこから対極にある『安らかな夢の中』、その夢と現実の間を反復しながら生きていくというのが、自分にとってはものすごく大事なんじゃないかという風に思っていて。
夜のニュースを見てそのあと眠りにつくじゃないですか。
どういう風に眠りにつくかは人によって違うと思いますけど、少なくとも自分は『安らかな空間』というものが生きていく上で必要不可欠だった人間なので、自分と同じような人間もいくらかいるだろうと。
共感してもらえたらありがたいかなと思います」

https://natalie.mu/music/news/410277より

 米津玄師のZEROの曲名(タイトル)

気になるタイトルは現時点ではまだ発表されていません。

しかし、これまでMIU404での
「感電」やノーサイドゲーム
「馬と鹿」のように
世の中に投げかけているテーマ
を歌詞におこしたもの、
それを凝縮したものが歌詞の
タイトルになるのではと考えられます。

私の予想としては、
今回の曲は「残酷なまでの
『現実』と、そこから対極にある
『安らかな夢の中』、
その夢と現実の間を反復しながら
生きていく」というところが
キーワードになることから、
そのキーワード「反復」
を言い換えた「ふりこ」
や「おうむがえし」「再演」
「反芻」などが、考えられます。

こちらについては新曲タイトルが
発表され次第記事に、
または追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回米津玄師さんが新曲をだす、
NEWS ZEROの主題歌に選ばれるとの
ことで、どのような想いが
こめられているか、
そして気になるタイトルは?
とのことで記事を書きました。

現実と安らかな夢の反復からくる、
この「反復」が、
キーワードになるタイトル
になると考えられます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました