馬って泳げるの?!人間も泳いで運動不足解消!【スイミングのすすめ】 | Aki's Scrap Book

馬って泳げるの?!人間も泳いで運動不足解消!【スイミングのすすめ】

仕事と暮らしメモ

こんにちは。今日驚きのニュースを知りました。

えっ?馬って泳げるの?

馬が脱走したのも驚きましたが、泳いでるだと・・・?!

スポンサーリンク

馬って生まれつき泳げるの?

馬は陸と水の中で動きが変わる!

馬の足の動きを見てみるとわかるように、人間や犬が右脚と左腕、左脚と右腕と動かすのと同じように右脚と左前脚、左脚と右前脚を交互に動かして歩く「斜対歩(しゃたいほ)」という歩き方をします。

しかし、水に入るとその動きは変わるのです。

ネコやキリンと同じような歩き方になるのです。右前脚と右後脚、左前脚と左後脚をセットで動かす「側対歩(そくたいほ)」という歩き方になります。

人間でいう「緊張感MAXの人の行進」だね。この動きは

馬にとって「泳ぐ=トレーニング・リハビリ」

水の中は陸に比べて浮力が働くため、身体にかかる負荷が軽いのは有名ですよね。

そのため、競馬で身体を酷使している競走馬は専用のプールでトレーニングをしたり、また怪我をした馬はリハビリのために泳いだりするのです。
水によって浮力が働くため、競走馬にとって命の脚に負担をかけずに心肺機能を鍛えることができるということですね。

馬の比重は水より軽いから水に沈まずに入れるんだって

でも顔に水がかかるのが苦手だから水から顔を出して泳ぐらしいよ

馬専用のプール

競走馬で怪我をしたり故障をしてしまった馬はリハビリテーションセンターやトレーニングセンターの専用のプールで泳ぐことになります。

一周40メートルのプールを5−10月の期間中10周ほど泳ぐことで体力維持、リハビリに励んでいるのです。

このプールはいわき市の競走馬リハビリテーションセンターや美浦・栗東のトレーニングセンター内にあるんだって

スポンサーリンク

人間もプールに行こう!

最近運動不足なんだよなー

プールに行くといいんじゃない??

プールに行くことのメリット

  • 体力増進
  • 浮力によるリラックス効果
  • 基礎代謝アップ
  • 水圧がかかるためカロリー消費率が他スポーツ(陸で行うものなど)に比べて高い

などなど。実際はもっとたくさんありますがここでは代表的なもののみを紹介させていただきます。

でも何より、プールの一番いいところは「年代を問わない健康法」ということ。

何も泳ぐだけのところじゃないんです。


泳げなくてもいいんです。体力に自信がなくてもいいんです。
泳がなくても歩いているだけで体力増進になるし、やりたい時に初めてやめたいときに終わらせられる。
そして老若男女それぞれの楽しみ方、鍛え方ができる。

これはやらずにいられない!

思い立ったら、すぐ実行!さあプールに行こう!

スポンサーリンク

プールに行くために必要なもの

  1. 水着
  2. キャップ
  3. ゴーグル
  4. タオル
  5. 飲み物

水着・キャップ

これがないと始まりません!(笑)
どのような形でも大丈夫ですが、動きやすいもの、着替えやすいものをおすすめします。
また、キャップは水質維持のため絶対必要、ないとそもそもプールに入れないという所もありますので忘れずにお持ちください!

こちらはセパレートタイプで着替えやすい上になんとキャップまでついてきます。
もうこのままプールに行けちゃいますね。

メンズですが、キャップだけではなくなんとゴーグルまでついてくるというセットです。
これはすごい!

ゴーグル

目に水が入ると目にも良くないし、何より、塩素でものすごく痛いです。
ゴーグルで大切な目を守ることも大切です。

シンプルイズベスト。大切な目を守るためです。

目が悪くて普段メガネの人は??

ゴーグルにも度付きがあるんです。
こちらは−3.0から−8.0まで対応しています。
これで近視で普段眼鏡の人も快適なプールライフを送れますね

タオル

水でビシャビシャになった身体を拭くのに普通のタオルでもいいのですが、すぐに水でびしょ濡れになってしまう…

濡れた体を拭くときに。素早く水を吸い、絞るとまた吸水力が復活!
プールに行く人は是非とも持っていたい一枚です。

いくら更衣室といえど、裸は恥ずかしい…隠したいというときに便利な一枚。
しっかり隠してくれます。

飲み物

やっぱり動くと見えないけれど汗をかいているため、水分補給が大切になってきます。
またしっかり動いた分身体は実は疲れているため、アフターフォローが大切。
私のお勧めはこちら↓

運動によって失われる水分と電解質を素早く取り入れることができるので、疲れた身体に効きます。
飲みやすいグレープフルーツ味で続けやすいのもメリット。

スポンサーリンク

まとめ

  • 実は馬も泳げる!陸と水中の足の動きが違うという驚きも。
  • 馬がプールで泳ぐのは脚に負荷をかけずにリハビリするため、心肺強化トレーニングのため。
  • 健康維持、体力増進、代謝アップ、浮力によるリラックス効果
  • 泳げなくてもOK!人間にとっても水中で動くことはいいことづくし!
  • 水着、キャップ、ゴーグル、タオル、飲み物を忘れずに!

脱走にも驚きましたが、馬が泳げるということに驚きを隠せませんでした。
そして暑い夏、体力や健康維持のためにも泳ぎたいなーと思うアキでした。

夏に向けて、目指せムキムキ健康ボディ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました