Miele(ミーレ)のような仕上がりは洗濯ネットで!【新日本男児と中居】 | Aki's Scrap Book

Miele(ミーレ)のような仕上がりは洗濯ネットで!【新日本男児と中居】

仕事と暮らしメモ

こんにちは。

「新・日本男児と中居」という番組をご存知でしょうか。

この番組は毎週土曜日の午前0時30分から放送される中居正広さんの冠番組で、現代社会に生きる変わった価値観を持つ男性を「新日本男児」としてゲストとして招き、元SMAPの中居さんと意見を交わすというトークバラエティです。

7月18日土曜日の午前0時30分からの「新・日本男児と中居」では洗濯第一!の価値観を持つ男性が登場します。

何がすごいって、洗濯を最優先するために洗濯のための自宅を4000万円かけて作った男性です。

スポンサーリンク

こだわりの洗濯機は?

その選択を最優先するために洗濯のための自宅を4000万円かけて作る男性のことですから、ものすごい洗濯機を使っていました。

日本製ではなく、なんとドイツ製!それもMiele(ミーレ)でした。

Miele(ミーレ)のすごいところ

ドイツで創業したのが1899年、創業以来100年以上にわたって洗浄力、乾燥性能、省エネ、使い心地や耐久性にこだわり、大切な服を優しく丁寧にケアすることで長く心地よく使うことを前提としています。

ドイツでのシェア率はなんと1位!日本ではあまり知られていませんが、洗濯界では知る人ぞ知る性能もブランドもいいものだったんですね。

中居も使っているそのMieleの洗濯機は?

「あ!俺も同じの使ってる!!」

そう言っていた洗濯機、それがこちら、ドイツ社製のMiele(ミーレ)の洗濯機「全自動洗濯機W5965WPS」です。

販売されたのが2014年の2月、当時Mieleとしては最上位機種の新発売ということで満を期しての販売でした。

このW5965WPSの凄いところは主に4つ!

①スチームケア
洗濯物を蒸気加熱することで洗濯物のシワを軽減しアイロンがけの時間を約2分の1に短縮することができます。また、長くクローゼットにしまっていた洗濯済みの衣服のしわのスチームケアによってハリのある仕上がりにすることもできます。

②ハニカムドラム
水のクッションで洗濯物を優しく守る独自の「ハニカムドラム」が大容量の8Kgまで耐えられるようになりました。
羽毛布団、バスローブ、ダウンなども自宅で簡単に洗濯できます

③さらに増えた31種類の洗濯プログラム
これまでの12種類の洗濯プログラムからさらに19種類増えました!
その洗濯物にとって最適な水位、洗濯リズム、脱水回転数を自動で設定、素材別にプログラムを選択するだけで、自宅で簡単にランドリーのような仕上がりになります

④体にやさしいデザイン
体を屈めなくても操作しやすい角度や、庫内を照らすLEDでこれまでに比べて洗濯物が取り出しやすくなりました。

スポンサーリンク

洗濯にこだわるならMiele!使用者の口コミ

私自身は実はmieleは使ったことがないので(苦笑)ここで、実際の使用者の口コミを紹介しようと思います。

洗濯機の買い替えをご検討の方は是非ご参考に。

使用感レビュー

スティーブ・ジョブズも愛した、ミーレの洗濯機から考える洗濯のあり方

スポンサーリンク

ちょっとした一工夫で洗濯は変わる!

mieleの洗濯機の素晴らしさはわかりましたが、一般的な家庭でポンと買い換えられるものではありませんよね。

けれども、毎日の欠かせない家事の一つである洗濯、より汚れ落ちよく、そして時短で綺麗にしあげたいですよね。

そこで、今ある洗濯機でも簡単にできる一工夫を紹介したいと思います。

洗濯ネットに一工夫

「洗濯ネットなんてどれも一緒じゃないの?」と思っているそこのあなた、全然違うんです!

ネットの目の細かいor荒い

例えば目の細かいものはレースやビーズなど細かい装飾があるデリケートなものに、目の荒いものは汚れのひどい衣服にと使い分けるとより衣服にダメージが少なくなります。

ネットの大きさ

ネットの大きさについては「洗濯物の大きさに合わせて選ぶ」ことが前提です。

例えばワイシャツやブラウスは軽く畳んで無理なく入る大きさのものを選びましょう。

ワイシャツやブラウスを洗う際の大きさとしては大体 33×30cmがおすすめです。このくらいあると、女性用・男性用どちらも無理なく入れることができます。

ネットの形

ネット売り場にいくと定番の平型に加え丸型、筒形なかには「〇〇専用」なんていうものまで売られています。

よく見かける角形は、ネット内にすっぽり収まることでネットと衣服の間で隙間ができにくく、畳んだままの状態で洗えるので型崩れを防ぐのに最適です。

型崩れが心配な衣類には、角形がおすすめです。


また、丸型や筒形は反対に入れたものとネットの間にできる空間が大きいため、衣服がしっかり汚れを落とせるようになっています。靴下など汚れが特に気になる小物にもぴったりですね。


↑ウーパールーパーのかたちのネットが可愛くて、洗濯時のテンション上がりますね!

専用のネット(下着用)

しかし要注意なのが女性用下着です。ブラジャーなどは細かい装飾やレース、ワイヤーなどもあるため筒形などを使うとネット内で動いてしまいダメージを受けてしまうことになります。

メーカーでは手洗いを推奨していますが、正直面倒くさい…そんなときには「下着専用ネット」がおすすめです。


形がフィットしているのでネット内で無駄な動きをすることなく形崩れを防ぎながらしっかりと皮脂汚れなどをおとしてくれます。

専用のネット(パンツ用)

個人的に使っていておすすめしたいものが「パンツ用の洗濯ネット」です!

プレスにあわせてネットに包み、くるくると巻いて袋状の部分に入れ込み普通に洗うだけで、シワも気にならず汚れ落ちも良くなります。


ウォッシャブルスーツも増えてきた今日、ビジネスマンやOLの方にこの時期特におすすめしたいものです。

スポンサーリンク

まとめ

いまかろ高い洗濯機を買うことは難しいですが、洗濯の際に必要な小物をこだわることによってこれまでと違った綺麗な仕上がりになるとしたら試してみようかな、という気持ちになりませんか?

毎日の家事の一つの洗濯、少しでもストレスフリーになるよう工夫していくことでより良い暮らしになりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました