佐藤栞里の目って斜視でかわいくない?!好きな理由な意見まとめ | Aki's Scrap Book

佐藤栞里の目って斜視でかわいくない?!好きな理由な意見まとめ

仕事と暮らしメモ

こんにちは。10.17(土)の王様のブランチにモデルでタレントの佐藤栞里さんが出演します。
クシャッと笑ったキュートな笑顔が印象的な佐藤栞里さん、そんな彼女について「かわいい」派と「かわいくない」派がいるときいたので調べてみました。

スポンサーリンク

佐藤栞里

プロフィール

https://www.google.co.jp/amp/s/mo-mo-town.com/%3fp=12818&amp=1

佐藤栞里(さとうしおり)

生年月日 1990年7月27日(2020.10現在30歳)

出身地 埼玉県

血液型 A型

身長 168㎝

特技 バスケットボール、スノーボード

趣味 漫画、高校野球、ピクニック

2001年に10代前半向けのファッション雑誌「ピチレモン」のオーディションでグランプリを獲得し、その年から2006年まではピチレモンの専属モデルとして活動していました。

その後、2008年に10代後半から20代の女性向けファッション雑誌「PINKY」のオーディションで二度目のグランプリを受賞し、ここでも専属モデルとなりわ2010年に集英社が発売している月刊女性ファッション雑誌「non-no」の専属モデルになります。

こうしてみるとグランプリを総なめにしている印象ですね。また、専属モデルも数多く経験されているということから、それだけ雑誌モデルとして秀でるものがあるということですね。

スポンサーリンク

かわいくない派の意見

しかし、佐藤栞里さんの評価は「かわいい」という人と「かわいくない」という人に分かれます。

つまり、誰もが憧れる雑誌モデルとして活躍していた彼女ですが、一部で「かわいくない」という声もあります。

可愛くない派の意見①目が離れている

目と目の間が広いのは事実ですね。写真を見ても、決して狭くはないです。

まぁ言われてみれば広め…かな…

https://www.google.co.jp/amp/s/
www.sanspo.com/geino/amp/20200531/geo20053105010005-a.html

ちなみに、目の横幅に対する目と目の間の比率は、目の縦幅、横幅、黒目の出ている割合、黒目の直径等によっても、見た印象が変わってきますが、普通の人の平均が1.3、美人と感じるのは0.9~1.15だそうです。

写真で見た範囲だと、佐藤さんの目は、十分この数値の範囲に入っています。

可愛くない派の意見②斜視?!

通常普通は両方の目が見ようとするものにまっすぐに向かっています。
しかし、斜視だと目を動かす筋肉や神経に何かの異常が起こり、眼球をうまく動かすことができにくくなることで片方の目だけが外や内側の違う方向を向いてしまう状態になってしまいます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/
80efbc56007d53fd3d6f76de665e0c79965a7ddb

しかし、佐藤栞里さんの場合、眼球はしっかりとカメラの方向へと動いているし、写真によっても角度によっても見え方は変わるので、斜視ではないのは明らかです。

スポンサーリンク

かわいい派の意見

それでは可愛い派の意見をみてみましょう

可愛い派の意見①笑顔がキュート!

くしゃくしゃっと子供のように無邪気に笑う顔がとてもキュートですよね。また、「かわいい」という感情はその人自身全体から出てくる印象なので、佐藤さんのトークの暖かさや気配りも含めて、「かわいい」と好感されています。

この歯を見せてクシャって笑うのが
たまらんのよ〜

https://www.google.co.jp/amp/s/s.
cinemacafe.net/article/2016/02/25/38178.amp.html

また雰囲気も柔らかく性格が良さそうな感じが伝わってくるとこらから「かわいい!」と感じるのでしょうね。

可愛い派の意見②垂れ目で離れ目なのがかわいい!

短所と長所は紙一重なのよね

目と目の間が近いと男性らしい、きりっとしたきつい印象にとられる場合もあります。しかしその一方離れ目で佐藤栞里さんの場合タレ気味の大きな目ですので、そこがかわいい!と好感が持てるという意見もありました。

スポンサーリンク

まとめ

目が大きく、テレビで見るときはナチュラルメイクのことが多いため、離れ目に見えるということから「かわいい」と、「可愛くない」がはっきり分かれる印象となりました。

また、見る角度によって斜視かもしれない?!という意見もありましたが、写真で見る限り斜視ではないようです。

なにはともあれ、人の好みはそれぞれですが、彼女がはじけんばかりの笑顔で雑誌モデル、タレントとして雑誌やテレビを盛り上げているということには変わりありません。

そんな彼女をこれからも応援していきたいと思いました。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました