教場2(続編)は2021年始ドラマ!映画は?出演キャストシルエットは誰? | Aki's Scrap Book

教場2(続編)は2021年始ドラマ!映画は?出演キャストシルエットは誰?

仕事と暮らしメモ

今年、1月4日(土)、5日(日)、主演・木村拓哉、脚本・君塚良一で二夜連続で放送した、フジテレビ開局60周年特別企画 新春SPドラマ『教場』。

このたび、2021年の新春に、二夜連続にて『教場2』(仮)として放送されることが決まりました。

二夜連続で個人全体視聴率9.9%をたたき出し、すべての部門で横並びトップの視聴率を獲得したSPドラマ『教場』が装い新たに、2021年の新春にパワーアップして帰ってきます。

その教場2にSnowManの目黒蓮が、今年1月のデビュー以降初となるドラマ出演することがわかりました。

祝!初ドラマ!!

ドラマ見ている人にとって一番視聴率取れる時間だからね😇

スポンサーリンク

続編はあるの?!

気が早いようですが、こちらのドラマ教場2として続きますが、続編やシリーズ化はあるのでしょうか?

1作目の「教場」は9.9%と視聴率もよく好評ですし、既に年始のスペシャルドラマの続編が出ている時点で、「教場」はシリーズ化していると言えるでしょう。

こちらの作品は木村拓哉さんののキャリア33年で初めてのシリーズ化とも言われているので、そういうところからもかなり人気のあった作品であることがわかりますね。

まだ「教場2」も放送前ですが、原作小説のの「教場」シリーズはあと2作品ありますので、続編ドラマとして今年のような高視聴率をあげればまた放送される可能性はかなり高いと思います。

また、ドラマが一昨二時間越えの大作であったことからもし次を作るとなったら場合最新作が映画化する可能性もなきにしもあらずといえます。

特に、原作の最新作「風間教場」は作家の長岡さん初の長編らしいので、映画として実写化されることも可能性としてあるのではないでしょうか。

続編・映画化も楽しみですね!

スポンサーリンク

シルエットのキャストは?!

まだ判明していないシルエットのキャストがいらっしゃいます。教場生徒役のキャストはどなたになるのでしょうか。

今回SnowManの目黒蓮が、教場の生徒役として出ると話題になりニュースやTwitterをもりあげました。

その他の俳優や女優陣もこれまで知っていた人はもちろんこれからブレイクするであろう方々を起用しています。

おそらく木村拓哉さんがジャニーズということもあるので、メインとなる生徒役としてジャニーズで今盛り上がっているSnowManや SixTONES、なにわ男子などから選ばれるのではないかと考えられます。

その他のTwitterの意見なども見てみましょう

スポンサーリンク

あらすじ

警察学校という密室で、篩にかけられ残ったものだけが警察官になれるという、必死のサバイバル物語です。

警察学校の教室「教場」の教師にあたる「教官」は木村拓哉演じる風間公親(かざま・きみちか)冷酷非情な教官。

初任科第198期短期課程の教場では、警察学校の生徒たちが日々早朝からハードなトレーニングをおこなっています。警察学校では何より厳しいのがルールの厳守。

生徒の行動は常に監視体制に置かれてぃす。一人のミスを連帯責任で償う、携帯も没収され、外出には許可が必要といった時代錯誤ともとれる試練が多い警察学校には、脛に傷を持つ生徒たちがいろいろな理由で学校に集まっています。

警察学校という閉ざされた空間で常に監視下にあり厳しいルールもあるという、極限状態の生徒たちが抱える問題や葛藤を描いています。

「警察学校とは適性のない人間をふるい落とす場である」という持論をもつ風間は、生徒たちに突然難題を告げるだけではなく、生徒が問題を抱えたら即退校届を突きつける非情さを持ちます。次々とふるいにかけられ脱落していくサバイバルゲームのような状況を生き抜くため、警察学校ではいろいろな事件がトラブルが起こります。

“風間教場”の生徒は30人。生徒たちは最後まで教官の難題をクリアしてふるい落とされずに卒業証書を手にすることができるのか?

一方で風間教官は、生徒たちが起こす問題やそれが起きた背景を知り、解決するのか?生徒たちに非常識ともいえる謎の試練を与える真の狙いについても回を増すごとに明らかになっていきます。

見れば見るほど世界観にはまっていく、そしてその風間の真意を知りたくなる!そんなドラマでしたね。

二作目の来年の新作も今から楽しみでなりません。

スポンサーリンク

まとめ

いまの人気の勢いが衰えなければシリーズ化として続編、もしかしたら映画作品になる可能性もあるということですね。

そうなると、いまから続編があるかも?!とたのしみです。

また、ジャニーズのブレイク中の方も出るということからも目が離せないこのドラマ、お正月に見るしかありません!

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました