琴奨菊はファンサービス旺盛で、心優しい力士!引退を惜しむ声も! | Aki's Scrap Book

琴奨菊はファンサービス旺盛で、心優しい力士!引退を惜しむ声も!

仕事と暮らしメモ

こんにちは。アキです。

相撲界では数々の功績を残してきた
琴奨菊(ことしょうぎく)が
11/14付で引退するという
ニュースが入りました。

スポンサーリンク

ファンの声

突然の引退の意向を固めたとの
ことで、
ファンの皆様の声も
きいてみましょう。

相撲取りとしての
成績はもちろんですが、
何より人柄がファンをはじめとする
多くの皆さんに愛されていた
相撲選手と言った印象ですね。

さて、そんな琴奨菊ですが、
そのまで愛されるには
その性格の良さなどが
関係しているのではないかと
思いました。

早速、琴奨菊の性格
ファンサービスなどについて
ふれていきたいと思います。

最後まで
お付き合いいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

琴奨菊

プロフィール

http://www.sumo.or.jp/ResultRikishiData/profile/2423/
  • 琴奨菊(ことしょうぎく)
  • 本名 菊次 一弘
  • ニックネーム 琴奨菊和弘, ことしょうぎく・かずひろ, Kotoshogiku Kazuhiro, 菊次 一弘, 琴菊次, キク, ボロ奨菊, 柳川の石臼
  • 出身 福岡県柳川市
  • 生年月日 1984年1月30日(2020.11現在36歳)
  • 身長 180cm
  • 星座 みずがめ座
  • 血液型 O型
スポンサーリンク

琴奨菊の性格

とにかく真面目

実直に稽古に励んでいて
その強さに磨きをかけていた
印象が強い琴奨菊ですが
やはりその練習スタイルからみても
真面目そのものです。

その真面目エピソードとして
10円玉の件があります。


小さい頃からの性格だそうで、
道に落ちていた10円玉を
自分のものにすることなく、
きちんと交番まで
届けに行ったそうです。

えらいね〜!

自分が辛い時も他人に優しい

普通のひとは
自分が辛い時には他人に
構っていられない人が多い
印象ですよね。

小さい頃のエピソードですが、
山登りをしていたとき、
山登りで疲れてもう
動けなくなった友だちがいたそうです。

小さい頃の琴奨菊は
自分も山登りで疲れている中、
その友達を背負って
一緒に登ったそうです。

友達を背負って山登りなんて、そうそうできないよね。すごい!

自分だけ
山頂に辿り着いてもいけない、
一緒にのぼった友だちと
一緒に山頂の景色を楽しみたいと
思ったのでしょうか。

とても心優しい少年だった
ということはわかりました。

今もその気持ちをもったまま
大人になったと思われる
エピソードが次に挙げるものです。

ファンサービス旺盛

琴奨菊はファンサービスが
旺盛なことでも知られています。

ファンの方々からの
写真撮影やサインなどにも
気さくに応じていたのが
Twitterなどからも伝わってきます。

また、地元柳川のちびっこ
相撲大会にも積極的に参加しています。

というのも、昔地元の柳川の
ちびっこ相撲大会に出場
していたそうです。

景品のマウンテンバイクが欲しかったんだって

当時は副賞のマウンテンバイク
欲しさで出場した琴奨菊ですが、
その大会で力士の胸を借りたり、
巡業できていた貴花田関に
抱っこしてもらったりした
思い出から

「次は自分が子供たちに夢を与えたい!」

と力士としてそのような
気持ちで参加されているようです。

素敵ですよね。
かつては自分が夢を与えて
もらって感動したから、
次は自分の番だ!ということですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は引退を表明した
琴奨菊の性格についてみてみました。

これまでInstagramやTwitterなど
でそのファンサービスに
定評があった琴奨菊、
快くファンサービスに応じる姿から
きっと性格もいいのではないかと
思っていましたが、
やはりそのよみに
間違いはなかったようです。

体の不調もあっての引退表明
とのことでしたので、
まずは体の故障や不調をなおして
元気な姿でまた何らかの形で
ファンの皆様の前に出られる日を
楽しみにしています。

最後までご覧頂き
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました