金本かすみ(CEO)の年収は?結婚はしているの?【今夜比べてみました】 | Aki's Scrap Book

金本かすみ(CEO)の年収は?結婚はしているの?【今夜比べてみました】

仕事と暮らしメモ

こんにちは。10/14(水)放送の『今夜くらべてみました』が、バリキャリ女子特集です!

そんな美人バリキャリ女子の中に金本かすみさんがいらっしゃいます。

CEOをされているとのことでしたが、何のCEOなのでしょうか、またCEOとなるときになるのがその収入ですよね。

彼女が何者なのか、これだけ綺麗な方だからお付き合いしている方や旦那さんはいるのか、そして彼女がCEOを務める会社についてとその年収について追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

金本かすみ

プロフィール

https://www.wantedly.com/companies/
mintzplanning/post_articles/116680

名前:金本かすみ(本名 同じ)

出身地:愛知県名古屋市

生年月日:1986年11月27日(2020.10現在33歳)

出身高校:愛知県立昭和高等学校

出身大学:愛知淑徳大学 メディアプロデュース学科

趣味:ゴルフ、旅行、ワイン

職業:株式会社Mint’z Planning 代表取締役社長

Twitter @kasuminswift

Instagram kasumingram

愛知で生まれ育ち、高校も大学も愛知の学校に通っています。

趣味はゴルフや旅行、ワインで今を楽しむ、一期一会を大切にをモットーとしているようです。ワインは親子で楽しむこともあるそうで、親子の仲も良いのがうかがえますね。

https://www.wantedly.com/companies/
mintzplanning/post_articles/116680

出身大学について

金本さんは愛知淑徳大学メディアプロデュース学科(偏差値は47.5)卒業です。
この学科では情報過多と言われる今日において、正しい事実を把握する調査力、社会的価値のある情報を見極める分析力、ニーズを捉える企画力、わかりやすく伝えるための表現力、これらの力を総合的に身につけるための学びを行います。

金本かすみさんは大学での学びを実際に活かして学生時代地元の名古屋で女子大生向けのフリーペーパーを作成していた経験があります。

まさに学んできたメディアプロデュースを実践で活かしているね!

そのほかにも、東京ガールズコレクションのキャスティングチームでインターンをしたり、読者モデルの経験もあり、勉学以外にも実践的な学びに力を入れていたようです。

金本かすみさんは大学卒業3年後の2011年に読者モデルとブロガー時代の経験も生かして「株式会社Mint’z Planning」を設立しました。

スポンサーリンク

株式会社Mint’z Planning

女性目線でSNSを使いプロモーションやブランディングを行うマーケティング施策を提案する会社です。

20代~30代のトレンドに敏感な女性の採用と教育に力を入れている会社です。

ユーザー視点によるブランドバリューの再定義、インフルエンサーマーケティングや、Instagramを使ったSNSマーケティングを中心に、ユーザー視点での「愛される」企画立案や運営を行い、数々のプロモーションで流行を生み出しています。

つまり、「若者の流行をうみだす会社」だね!

年収は?

主な収入は社長を務める「Mint’z Planning」からの役員報酬になるとみられます。
未上場の会社なので具体的な数字は出ておりませんが、すでに会社を設立して約10年が経過しています。
そうなると、今の現状で経営は軌道に乗っているとみられるのでおそらく1000万円以上の年収があるのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

お付き合いしている人は?結婚しているの?

こんなに綺麗で仕事もできる女性、世の男性はほっとかないとおもいます。
そんな金本さんは結婚しているのでしょうか?

金本さんは2018年のインタビューで
「休日は旦那様と一緒にまったり過ごす」
と答えていることから結婚していることがわかります。

SNSなどでは旦那さんの姿は見られないものの、旦那さんと二人で仲良く過ごしているのだと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

バリキャラで自分で設立した会社のCEOとして活躍する美人女性である金本さんについて調べてみました。
自分でメディアを使って情報を発信するだけではなく流行を調べて新たに作り出していく、そんな面白そうなことをしている方だということがわかりました。
綺麗なだけではなく仕事もできて一期一会を大切にする趣味を持つことができる、そんな彼女から学ぶところはたくさんあると感じました。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました