えみっくすは何者?昔は太っていなかった⁈職業はデブで橋本環奈に似てる? - Aki's Scrap Book

えみっくすは何者?昔は太っていなかった⁈職業はデブで橋本環奈に似てる?

仕事と暮らしメモ

こんにちは。

いまトレンドのインフルエンサーといえばえみっくすさんがいます。

えみっくすさんといえば橋本環奈さんに似ていてかわいい!と話題なぽっちゃりさんですが一体何者でしょうか?

いまさまざまなインフルエンサーがいますが、実際のところ職業も気になりますよね。

今回はえみっくすさんについて見ていきましょう。

最後までご覧ください。

スポンサーリンク

えみっくすって何者?職業は何?

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRq99LGRlDLJ614lHkwhuhWdT7K_fpqcJZnOw&usqp=CAU

本名:非公開

生年月日:1987年8月22日(今年35歳)

出身地:北海道

身長:155cm

体重:105㎏前後

スリーサイズ:B120 W100 H110

小柄なマシュマロボディとも言えますね。

今やTwitterフォロワー7800人超、Instagramフォロワー1.4万人越、TikTokのフォロワー3.3万人越の注目のインフルエンサーです。

出身地は北海道の道産子ということで、色白です。

えみっくすはなぜ人気?

えみっくすさんが人気の秘密は「自虐しない」ことです。

ついぽっちゃりの方は「私デブだから可愛くない」「デブだから」と卑下しがちですが、えみっくすさんは自虐しません。

いつも堂々として、そして可愛い!

ファンのほとんどは女性だそうです。

女性からみても素敵な女性っていいよね

デブ界の橋本環奈との異名も、もとはファンがつけたのだそう。

えみっくすの職業は

えみっくすさんの職業は「デブ」です。

デブが職業?

デブのマイナスなイメージを変えようとしているのです。

職業がデブというのは、「デブ」をただの「状態」や「特徴」としてみることで、そのことで嫌な気持ちになる、辛い思いをする人がいなくなるようにしたいという気持ちで活動しています。

そのために「デブ」を幅広くプラスイメージで広めるように活動したいとの意図があります。

デブのレンタルサービス「デブカリ」で1時間2000円で、体重100㎏越えのデブをレンタルできるサービス

ぽっちゃりサイズ服のモデル

angeLsize(大きいサイズの通販サイト)のイベントアンバサダー

など活動は多岐にわたります。

スポンサーリンク

えみっくすの昔は?太った理由は?

えみっくすさんはかつてそこまで太っていなかったそうです。

大学卒業してからはシステムエンジニアとして働いていました。

したし就職したものの仕事が多忙で、終電まで仕事だったそう。

の毎日で、唯一の楽しみが会社帰りのラーメンでした。

毎日のラーメンで体重はどんどん増えていきました。

ダイエットとリバウンドを繰り返し、29歳でシステムエンジニアを辞める頃には90㎏近くになっていたのです。

スポンサーリンク

まとめ

デブ界の橋本環奈ことえみっくすさんについてみてきました。

輝いている女性って素敵ですよね。

もともとはちょいぽちゃだったのが、大好きなラーメンで太ったとのこと。

しかし自虐せずありのままを受け止め、デブを職業にする強さがあります。

1時間単位でレンタルして、お客さんの要望に応えるサービスもユニークです。

こんだけ可愛い人がきたらびっくりですよね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました