Clubhouse(クラブハウス)芸能人・有名人アカウントは?人気お笑い芸人も! | Aki's Scrap Book

Clubhouse(クラブハウス)芸能人・有名人アカウントは?人気お笑い芸人も!

仕事と暮らしメモ


こんにちは。

今新しいSNSであるclubhouse(クラブハウス)
が話題になっていますね!

Clubhouse(クラブハウス)とは一体何?!
と思う方もいらっしゃると思います。

今回はClubnhouse(クラブハウス)とは
何かというところから、Clubhouse(クラブハウス)を
実際に使っている方の感想、
そしてClubhouse(クラブハウス)を
利用している芸能人などをまとめてみました。

これを読んで、ぜひ皆さんもClubhouse(クラブハウス)
を楽しむことができたら、と考えております。

最後までお付き合いいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

Clubhouse(クラブハウス)

Clubhouse(クラブハウス)とは?

Clubhouse(クラブハウス)とは、簡単に言うと、
Twitterの音声版のようなものです。

Twitterは文字のみ、それも削除しない限り
ネット上に残り続けますが、
Clubhouse(クラブハウス)は
リアルタイムで仲間同士の会話ができ、
その音声はアーカイブで後々まで残ることはない
ので、
「その瞬間」を楽しむことができる
ツールとなっています。

特徴的なのは「一人当たり2人までしか招待できない」
というところにあります。

Clubhouse(クラブハウス)は招待制で、
招待された人のみ楽しむことができます。
それも一人2人までの招待枠しかありません。

このように、一人2人までしか招待できないため、
いくら自分がClubhouse(クラブハウス)に
参加して楽しみたい!と言っても
招待してもらわないことには始まらないというわけです。

Clubhouse(クラブハウス)の招待枠なしで
招待できる方法、招待枠を増やすための方法はこちらから↓

Clubhouse(クラブハウス)を利用している人々の感想

ここで一人2人の招待枠で招待されて
Clubhouse(クラブハウス)を楽しむことができた
方々の感想を見てみましょう

聴くのも、呟くのも楽しい!という方々が沢山いらっしゃいます。

中には、声だけ、それもTwitterのように後々まで
残らない新しいSNSということもあり不思議な感じ、
よくわからないという声もあるようです。

確かに新しいものを前に、
戸惑いを隠せない人も結構いるみたい

Clubhouse(クラブハウス)を利用している有名人

さて、Clubhouse(クラブハウス)を利用している
有名人を見てみましょう。

こちらは今現在私の方で把握できた分です。
そのほかわかり次第追記していきたいと
思いますのでよろしくお願いします。

・DaiGo(メンタリスト)

無料でClubhouse(クラブハウス)内であの
DaiGoが人生相談に乗ってくれるとは凄いですね!

これはぜひとも人生相談に乗ってもらいたい〜!

・小島瑠璃子(女優)

小島瑠璃子さんが酔っ払いながらトークで
話している様子…とても気になります。

しかしこれもCluhouse(クラブハウス)をやっていて
小島瑠璃子さんをフォローしている人のみ…
とても気になりますね。ぜひそのオフの様子を聞いてみたいです。

・小嶋陽菜(女優・タレント)

こじはるのトークルームがカオスとはいったい
どういうことでしょうか。

これも聞いてみたいですけれども、
私はClubhouse(クラブハウス)をやっていないため
聞くことができません。残念…

・EXIT(お笑い芸人)

あのお笑い芸人のEXITも話題に乗って
トークルームを開いたようです。

どうやらりんたろー。さんがかねちさんを招待した
ということで話題になっております。

さすが、仲が良いコンビですね!

・ko-dai(ソナーポケット)

あのソナーポケットのko-dai さんも始めたんですね!

歌手の方がClubhouse(クラブハウス)に
参加するとなるともしかしたら
その歌について詳しい話が聞ける日も
そう遠くないのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今話題のClubhouse(クラブハウス)について、
芸能人や有名人の方々も注目しているということで
ちょっと砕けた話を聞きたい、
オフの感じを聞いてみたいという方にはいいのではないでしょうか。

有名人や芸能人について、
さらに参加者が増えていくでしょう。

分かり次第追記していきたいと思います。

それにしてもClubhouse(クラブハウス)、とても話題ですね。

私も参加してみたいです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました